愛知県信用保証協会
文字の
サイズ
背景色の
切り替え

地方創生・SDGs

地域発の、地域と共にある公的機関として

 本協会は、終戦後の荒廃したなかで「中小企業を育て、発展させなければならない」という地域の方々の熱い思いから発足しました。「地域発の、地域と共にある公的機関」として、少しでも地方創生に貢献できるよう様々な取組を行っています。

愛知県信用保証協会SDGs宣言(令和2年1月7日)

 愛知県信用保証協会は、信用保証を通じて、中小企業・小規模事業者の成長・発展のお手伝いをすることで、地域経済の活性化に努めてきました。
 本協会のこうした取組は、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)の達成につながるものであり、「SDGs未来都市 愛知県」の一員として、信用保証協会の使命を果たすことでSDGsの達成に貢献してまいります。

☟本協会の取組事項は、こちらをクリックしてください。

エスディージーズのロゴのイメージ図です。 こちらをクリックいただくと、本協会の取組事項のPDFファイルが表示されます。

SDGsに取り組む企業をご紹介

中小企業・小規模事業者支援

エスディージーズアイコン 8働きがいも経済成長も エスディージーズアイコン 9産業と技術革新の基盤をつくろう エスディージーズアイコン 13気候変動に具体的な対策を エスディージーズアイコン 17パートナーシップで目標を達成しよう

 

(1)きめ細かな金融支援・経営支援

 中小企業・小規模事業者に対して、金融機関、中小企業支援機関等との適切な連携、役割分担により、きめ細かな金融支援や経営支援による生産性の向上、円滑な事業承継等の様々な企業支援に取り組み、地域経済の発展に貢献していきます。

(2)セーフティネット機能としての役割
 自然災害、経済危機等の発生時において、セーフティネット機能を果たし、中小企業・小規模事業者を支援します。

特定社債保証(SDGs貢献型)の創設

SDGsの達成を、地域の中小企業者、金融機関とともに目指すため、SDGsに貢献する取組を継続的に行っている中小企業者が、信用保証付私募債による資金調達を図る場合に、通常の特定社債よりも保証料率を引き下げた社債の取扱を開始しました。
(制度概要は、こちら(保証制度のご案内 その他の保証制度 特定社債保険(通常型/SDGs貢献型)にリンク
をご覧ください。)

三信金地域応援ファンドへの出資

創業・成長期にある中小企業・小規模事業者の後押しを目的として、東三河3信金‐信金キャピタル地域応援投資事業有限責任組合の運営に伴い、ファンドへ出資しています。
(概要は、次のファイルをご覧ください。)

PDF 東三河3信金-信金キャピタル地域応援投資事業有限責任組合(三信金 地域応援ファンド)の概要

金融機関との連携

 中小企業・小規模事業者がライフステージごとの局面で必要とする多様な資金需要に一層きめ細かく対応できるよう金融機関と連携を図りながら、様々な支援を行っています。

金融機関との積極的な情報交換

金融機関とより一層連携を図り、中小企業支援につなげていくため、日ごろから積極的な意見交換を行っています。

地方創生および地域産業の発展・地域経済活性化等に向けた連携に関する覚書の締結

地域の中小企業者に対し、ライフステージに応じたサポート等、連携して支援していくことを目的として覚書を締結しました。
2021年

  • 4月 名古屋銀行と締結し、「Beyond協調推進保証」を創設
  • 12月 愛知銀行と締結し、「同時実行型(事業性評価)協調推進保証」を創設

2019年

  • 7月 愛知信用金庫、中日信用金庫、東春信用金庫と締結し、「しんきんACTION保証」を創設

2018年

  • 5月 西尾信用金庫と締結し、「長期事業サポート保証」を創設
  • 9月 東三河3信金(豊橋、豊川、蒲郡)と締結し、「東三河3信金地域保証」を創設

拠点からの情報発信

エスディージーズアイコン 8働きがいも経済成長も エスディージーズアイコン 9産業と技術革新の基盤をつくろう

情報・交流ステーション椿

本店1階をリニューアルし「情報・交流ステーション椿」を開設しました。従来のファイナンス業務のみではなく、アドバイス業務の前線基地として、相談会(※)やセミナー開催を行っています。

※通常の相談については、営業時間中いつでも受け付けています(平日午前9時から午後5時まで、予約不要)。また、平日のご来店が難しいかたのために土曜相談窓口も設けています(予約制)。詳細は、こちら(相談窓口にリンク)をご覧ください。

★セミナー参加費は無料です。詳しくは、総合相談窓口(☎0120-454-754)までご連絡ください。

金融教育の提供・創業マインドの醸成

エスディージーズアイコン 4質の高い教育をみんなに エスディージーズアイコン 8働きがいも経済成長も エスディージーズアイコン 9産業と技術革新の基盤をつくろう

大学等での出前講座

地域経済の未来を担う学生のみなさまの創業マインドの醸成を図ることを目的とし、平成21年度から愛知県内の大学等で出前講座を開催しています。

【2022年度の活動】

  • 6月24日 愛知淑徳大学
  • 7月4日 愛知大学
  • 7月11日 椙山女学園大学
  • 7月12日 愛知学院大学

【これまでの開催実績】 
 愛知産業大学、愛知淑徳大学、愛知学院大学、愛知大学、東海学園大学、名古屋市立大学、南山大学、新城高等学校、大原法律公務員専門学校、愛知県調理師会

講座内容例【講座内容等はご要望に応じてアレンジ可能です。】

  • 愛知県内の中小企業・小規模事業者の現状
  • 信用補完制度を通じた信用保証協会の役割
  • 創業の基礎知識
  • ビジネスプランの作成(グループワーク) など… 

 ★出前講座は無料です。ご興味があるかたは、企画部企画課(☎052-454-0550)までご連絡ください。
  また、オンライン等での開催も可能ですので、お気軽にご相談ください。

ビジネスプランコンテストへの協賛

地元の起業家を発掘・育成し、新規性のある事業により地域振興につなげることを目的として、ビジネスプランコンテストに協賛機関として参加しています。

2021年

  • Tongaliアイデアピッチコンテスト
  • キャンパスベンチャーグランプリ中部大会
  • 東三河ビジネスプランコンテスト
  • 知多ビジネスプランコンテスト

2020年

  • キャンパスベンチャーグランプリ中部大会
  • 東三河ビジネスプランコンテスト
  • 知多ビジネスプランコンテスト

社会貢献事業

 地域の一員として、地域イベント等への参加や協賛等により各種取組を応援しています。

アティックアートプロジェクトへの参加

エスディージーズアイコン 3すべての人に健康と福祉を エスディージーズアイコン 10人や国の不平等をなくそう

障がいを乗り越え、自立を目指す才能あるアーティストを応援するアティックアートプロジェクトに参画し、愛知県内の障がいをお持ちのかたの描いた絵画作品のデザインを採用したノベルティグッズを作成しています。

アティックアートプロジェクトの詳細はこちら(一般社団法人アティックアートホームページにリンク)

名古屋ピンクリボンフェスタオフィシャルサポーターへの参加

エスディージーズアイコン 3すべての人に健康と福祉を

愛知県で乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝え、乳がん検診受診率の向上を目指す「名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会」の活動に共感し、名古屋ピンクリボンフェスタ オフィシャルサポーターに参加しています。
名古屋ピンクリボンフェスタの詳細はこちら(名古屋ピンクリボンフェスタホームページにリンク)

あいち認知症パートナー企業

エスディージーズアイコン 3すべての人に健康と福祉を エスディージーズアイコン 11住み続けられるまちづくりを

2019年2月15日に、愛知県から「認知症パートナー企業」に登録されました。認知症に対する正しい知識を持つため、「認知症サポーター」養成講座を継続的に開催し、認知症に理解の深いまちづくりに「じぶんごと」として取り組んでいきます。

あいち認知症パートナー企業の詳細はこちら(愛知県ホームページにリンク)

ヘルプマーク普及パートナー

エスディージーズアイコン 3すべての人に健康と福祉を エスディージーズアイコン 11住み続けられるまちづくりを

2019年10月7日に、愛知県から「ヘルプマーク普及パートナー」に登録されました。愛知県と一緒に、ヘルプマークの全県的な普及啓発に取り組んでいきます。

ヘルプマーク普及パートナーの詳細はこちら(愛知県ホームページにリンク)

オレンジスマイルプロジェクトへの参加

エスディージーズアイコン 3すべての人に健康と福祉を

ヘルプマークのより一層の普及啓発に取り組むため、愛知県身体障害者福祉団体連合会の「オレンジスマイルプロジェクト」に参加しています。

オレンジスマイルプロジェクトの詳細はこちら(一般社団法人愛知県身体障害者福祉団体連合会ホームページにリンク)

グリーンボンドへの投資

エスディージーズアイコン 7エネルギーをみんなに そしてクリーンに エスディージーズアイコン 11住み続けられるまちづくりを

2021年2月15日、4月16日、5月21日に、独立行政法人住宅金融支援機構が発行する「住宅金融機構グリーンボンド」を購入しました。

住宅金融機構グリーンボンドの詳細はこちら(住宅金融支援機構ホームページにリンク)

使用済み切手の寄付

エスディージーズアイコン 3すべての人に健康と福祉を エスディージーズアイコン 5ジェンダー平等を実現しよう エスディージーズアイコン 11住み続けられるまちづくりを エスディージーズアイコン 14海の豊かさを守ろう エスディージーズアイコン 15陸の豊かさも守ろう

2020年9月から、協会内で使用済み切手を収集し慈善団体に寄付する取組を実施しています。

筆談用メモパッドの設置及び耳マークの掲示

エスディージーズアイコン 3すべての人に健康と福祉を エスディージーズアイコン 10人や国の不平等をなくそう

2021年7月から、本支店における障害のあるかた向け相談機能の拡充のため、相談窓口に筆談用メモパッドの設置及び耳マーク※の掲示を行いました。
私たちは、これからも職員一人一人が障害に対しての理解を持ち、合理的配慮のある対応を行ってまいります。

※耳マークとは、聞こえが不自由なことを表すと同時に、聞こえない人・聞こえにくい人への配慮を表すマークです。

詳しくは、こちら(一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会のホームページへリンク)

 

役職員による献血の実施

エスディージーズアイコン 3すべての人に健康と福祉を

役職員による献血を行いました。

実施日

  • 令和3年12月21日(火)

(参考)献血について

  • 医療技術の進歩した現在でも、血液は人工的に作ることができず輸血に必要な血液をいつでも十分に確保しておくには絶えず誰かの献血協力が必要とされています。
  • 現在、1日平均約3,000人の方が輸血を必要とされています。

健康企業宣言への取り組み

エスディージーズアイコン 3すべての人に健康と福祉を エスディージーズアイコン 8働きがいも経済成長も

2022年3月3日に、役職員の心身の健康づくりを後押しし、組織を活性化するため、「健康企業宣言」を行い、「宣言の証」を受領しました。健康優良企業認定の獲得を目指し、健康な職場づくりに取り組んでいきます。

性別に関わらず誰もが活躍することができる職場環境づくり

エスディージーズアイコン 5ジェンダー平等を実現しよう エスディージーズアイコン 8働きがいも経済成長も

女性の職業生活における活躍に関する情報を公開し、「女性活躍推進法」及び「次世代育成支援対策推進法」に基づく一般事業主行動計画を策定のうえ、仕事と子育ての両立を後押しし、性別に関わらず誰もが活躍することができる職場環境づくりに努めています。

このページは参考になりましたか?

Copyright © AICHI GUARANTEE. All Right Reserved.
ページの先頭へ