ニュース

ニュース

経済構造実態調査等の実施について

経済構造実態調査等の実施について

総務省および経済産業省では、本年から「経済構造実態調査」を実施します。
 「経済構造実態調査」とは、既存の統計調査を統合・再編したものであり、企業・事業所や団体を対象に、製造業およびサービス産業における付加価値等の構造をあきらかにするため、統計法に基づいた報告義務のある基幹統計調査として本年以降、毎年6月1日を期日として実施されます。

 *詳細については、こちら(総務省統計局のホームページへリンク)をご覧ください。

 また、2019年6月から2020年3月までの期間で「経済センサス-基礎調査」が実施されます。
「経済センサス-基礎調査」とは、我が国のすべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国および地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的とした統計法に基づく基幹統計調査です。この調査では調査員が全国すべての民営事業所の活動状態を外観などから把握するとともに、新たに把握した事業所には調査票を配布することとしています。

 *詳細については、チラシ(総務省統計局作成)をご覧ください。