ニュース

ニュース

危機関連保証が発動されました。

危機関連保証が発動されました。

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証が初めて発動されました。これにより、売上高等が急減する中小企業・小規模事業者においては、一般保証及びセーフティネット保証とはさらに別枠となる100%保証が利用可能となります。
 また、セーフティネット保証5号の対象となる業種について、3月6日に緊急的に40業種を指定したのに続き、同感染症により重大な影響が生じている業種として、316業種がセーフティネット保証5号の対象として追加指定されましたので、お知らせします。(参考:経済産業省ホームページ

詳細は、こちら

 

その他の本協会における新型コロナウイルスに関連した感染症の影響により経営上の影響を受けている中小企業・小規模事業者の皆様への対応については、こちらをご覧ください。