ニュース

ニュース

金融機関1年目の行員向けグループ研修会を開催しました。

金融機関1年目の行員向けグループ研修会を開催しました。

令和元年12月11日、名古屋銀行に入行して1年目のみなさまを対象としたグループ研修会を開催しました。
研修会では、
●金融機関の役割・保証協会との関係
●保証協会利用のメリット及び利用時の注意点
●グループワーク(サンプル事例企業への融資提案)
などのコンテンツで、本協会の若手職員がチューターとして各グループに同席し、活発に意見を交わしました。

入行して1年目であり、最初は、「保証協会ってどういう組織なの?」という状況でしたが、いくつものテーマでグループワークを進めるにつれ、「保証協会のココがわからない」に変わってきている様子が伺えました。

サンプル事例をもとにお客様へ提案する融資の内容を検討するグループワークでは、「保証制度が多すぎて、お客さまに何を提案していいかわからない」という意見が聞かれました。ひと言アドバイスをさせていただきますと、「保証制度を全部覚える必要はありません。お客さまの実情を捉え、協会に相談してくれればOKです。」


銀行業務はとても幅広く、保証付き融資の勉強よりも他に優先してしまうことがたくさんあるかもしれません。でも、保証付き融資をうまく活用できれば、お客さまに喜んでいただけるような提案ができることもあります。
中小企業・小規模事業者をサポートし、地域社会へ貢献していくことは、名古屋銀行と協会の共通の想いです。受講されたみなさん!わからなければ、研修会でつくった人脈を活用してください。一緒に考えていきましょう。

なお、当日は中部経済新聞に研修の様子を取材していただきました。掲載記事の詳細は、こちらをご覧ください。