がんばる企業のご紹介

がんばる企業のご紹介

第9回

第9回

★平成29年から始まった「がんばる企業のご紹介」は、おかげさまで3年目に突入することができました。これまで本取材にご協力下さったみなさまに心から感謝を申し上げます。
 本協会は、これからも創業への熱い想いをご紹介することで、創業を考えているかたに、より創業を身近に感じていただくことができるよう、多くの情報を発信していきます。

さて、「がんばる企業のご紹介」第9回目は・・・
小牧商工会議所起業者助成制度(※)を活用し、創業の夢を実現されたかたを紹介します。
創業の想いを抱く、子育て中のお母さん必見の内容となっています。ぜひご覧ください。

※小牧商工会議所起業者助成制度とは、本協会、小牧商工会議所様、東春信用金庫様の3者が連携して、新規起業者を育成することで小牧市の産業振興と地域活性化を目指す取組です。本制度を利用した事業は、そのビジネスモデルに新規性やベンチャー性があり、市場や消費者ニーズを捉え、需要や雇用を創出する事業であることを、起業者のプレゼンテーションを経て、3者で構成する審査会で認められたものです。

やさしく美味しい「想い込め」弁当でみんなを元気に!

弁当・惣菜販売「K's kitchen」

代表 勝田 悦子
業種 飲食業
創業年月 平成31年2月
住所 愛知県小牧市常普請1丁目163番地
営業時間 7:30~15:00
定休日 土・日・祝日
【取材日】H31.4.9 【取材者】女性創業者支援チームアイリス

Q:事業の内容やこだわっていることを教えてください。


店舗から眺める小牧山城

 小牧山城を眺める小牧市民病院前で、平成31年2月に、手づくり弁当やお総菜の販売店を開店しました。
 地元農家が愛情を込めて育てた新鮮野菜を、発酵や熟成にこだわった昔ながらの製法でつくられた調味料で味付けしたお弁当づくりをモットーとしています。栄養バランスを考えながら、日替わりで、からだにやさしく、想いをたっぷり詰め込んだお弁当を届けています。

Q:創業された経緯や動機を教えてください。


右から勝田代表、アイリスリーダー、取材担当

 からだにやさしい食材や調味料に興味を持ったのは、子どもの病気がきっかけです。お医者さんにさまざまな相談をするなか、「食」を見つめ直すことを勧められ、すがる思いで勉強しようと思ったのが始まりでした。また、通信教育で資格取得できる「ナチュラルフードコーディネーター」は、子育て、家事で忙しい毎日を過ごしていた私でも、何とかがんばれると考えました。
 勉強するなかで、「体は食べ物でできている」ではありませんが、有機野菜・無添加食材を使った料理の大切さを学びました。また、実際に子どもが快方に向かう姿をみて、からだにやさしい食事の効果を実感し、多くの人に「食」の大切さを伝え、美味しい料理を提供したいという夢が芽生えました。その後「薬膳」や「おからこんにゃくマイスター」の資格も取得し、レパートリーを増やす努力をしました。また「広く知ってもらいたい」想いから、料理教室の講師を引き受ける傍ら、注文弁当のイベントにチャレンジしたところ、自分の味が幅広い年齢層に好評であることを知りました。
 高校生から幼稚園児まで4人の子どもをもつお母さんではありますが、「私の夢の実現」と「がんばる私を家族に見せたい」という強い想いから、今がその時!と一念発起し開業に向けた準備を始めました。「忙しいからできないと、言い訳しない。」と誓ったことは今でも鮮明に覚えています。

Q:創業してよかったことを教えてください。

 多くの人に私の想いが詰まった料理を食べてもらう夢がかたちとなったことです。
 また、からだにやさしい食べ物への関心を高めてもらうための情報発信にも力を入れています。「ひとは元気でないと夢が見られない」と考えています。お弁当を通じて、少しでも「私が考える元気なひと」を増やすことができればいいなと感じているところです。

Q:創業時に苦労したことを教えてください。


 創業を決意した時に最初に考えたことは、しっかりと家族の理解を得ることでした。子育て真っ最中の私ですので、「子どもにとってお母さんがいつもそばにいる」という環境を変えたくはありませんでした。反面、私自身の人生を見つめたとき、一番の幸せは「自分が人に必要とされている」と感じることであり、子育てを終えた次のステージとどう向き合うかという課題がありました。その答えが、「子どもの成長を横で見ながら、このタイミングで自宅に近い場所で創業する」ことでした。
 創業準備段階では、事業計画書や小牧商工会議所起業者助成制度にエントリーするために必要となる書類の作成に苦労しました。それまでは、忙しいながらも主婦業に浸っていた訳ですから、情報収集から始めて、事業コンセプトを定めるところまで、1年以上を準備に費やしました。その間、パソコンとにらめっこする日々が続きましたが、事業計画書については、しっかりと向き合ったことで自分の考えが整理されていきました。創業した現在起こっていることが、ほとんどは想定していたことで、まずクリアできているのではないでしょうか。
 また、ありがたいことにお弁当は完売続きで、創業時の計画で想定した販売量を上回っています。受注は今も増え続けている状況ですが、体調管理には十分に気を付けないといけませんね。たくさんの優秀なスタッフの助けを借りながら、乗り越えていきたいです。

Q:事業を行うにあたって心がけていることを教えてください。

 お客様だけでなく、スタッフにも喜んでもらうことです。お客様に満足してもらえなければ意味がなく、仕込みに多くの時間を掛けていますが、手を抜いてしまえば私がやりたいことにはなりません。儲けを出すことだけが目的ではないので、やりたくてやっているといったところです。
 また、スタッフにとってもやりがいのある、風通しのいい職場になればと思っています。人手不足が叫ばれるなか、主婦にとっても勤務時間がちょうど良く、求人の問い合わせも数多くあります。少しは女性の社会進出にも貢献できているのかも知れませんね(笑)。
 当然ですが、家族にはこれまでどおりにしっかりと向き合いながら経営することも意識しています。

Q:現在の課題や今後の夢を教えてください。

 一緒に働くスタッフのことを想うと、もう少しマニュアル化・システム化によるベースづくりをしていくことでしょうか。今はスタッフへの指示がアバウトなところもあり、もっと効率よく運営ができるように努力する必要があります。
 また、私がおばあちゃんになっても続けていきたいです。大きい事業である必要はなく、自分で管理できるくらいの規模でいいので・・・。

Q:小牧商工会議所連携創業関連保証を利用した感想を教えてください。

 始めは、想いだけの私に、本当に支援をしてくれるのかと半信半疑でした。それでも一生懸命に準備をしていたら、本気で耳を傾けてもらって、しっかりとバックアップしていただけました。私の方が、「自分でもやれるんだ」と勇気をもらったくらいです。

Q:保証協会を利用したご感想やご要望を教えてください。

 恥ずかしながら金融の知識は全くありませんでした。信用保証協会のことは、今回の助成金制度を利用して初めて知りました。
 何の実績もない私を信じてくれたことに、驚きと感謝しかありません。多くのひとに支えられているからこそ、今の私があることを日々感じています。

これから創業される女性へのメッセージをお願いします。

 第一歩を踏み出すのは自分でしかありません。また、理由をつけて踏み出さないのも自分です。子育てがひと段落したとき、自分の人生を考えて創業することもあると思いますが、それがその人のタイミングであればいいと思います。たまたま私の場合は、今のタイミングだっただけですから。
 また、本気で創業したくなったら、口に出すといいと思います。周りに伝わることで手助けがあったり、方向性が見えてきたり・・・宣伝にもつながったりすることもあります(笑)。みなさんも自分の想いを大切にしてくださいね!

☺アイリスからひと言
 勝田さまのあたたかな想いにあふれた夢の実現に、私どもが関わることができ、とてもうれしく思います。さらなるご活躍を楽しみにしています。
 
▶▶アイリスでは、女性創業者向けのセミナーや個別相談会を随時開催しています。ぜひご参加ください(詳しくは、こちらをご覧ください。)。また、フリーダイヤル0120-454-877でもご相談もお受けしていますので、お気軽にお電話ください。