がんばる企業のご紹介

がんばる企業のご紹介

第8回

第8回

「がんばる企業のご紹介」第8回目は…
女性創業者支援チーム“アイリス”にご相談をお寄せいただき、本協会が主催する「女性創業セミナー」および「女性創業者向け業種別交流会」をきっかけに、創業を実現されたかたを紹介します。

”今”が私の至福のひととき

カフェ「Seventh Heaven」

代表 舛岡 晃子
業種 飲食業
創業年月 平成30年9月
住所 愛知県名古屋市中区栄1丁目31-30パルナス栄1階
営業時間 7:00~18:30
【取材日】H30.12.5 【取材者】女性創業者支援チームアイリス

Q:事業の内容やこだわっていることを教えてください。

 名古屋市中区栄一丁目は堀川沿い、オフィス街にひっそりとたたずみ、縁結びで有名な洲崎神社の西側に、平成30年9月にカフェをオープンしました。店名の「Seventh Heaven」には、“至福のひととき”を表し、私の自慢の料理でお客様のお腹を満たし、食後はゆっくりとくつろいでいただく、そんな非日常的な憩いの場を提供したいという思いがあります。
 お客様はご近所のかたが中心ですが、周りにはオフィスが多いことから、平日のランチ時はサラリーマンやOLさんで賑わいます。休日となると、神社参拝の帰りに立ち寄られたり、最近では小さなお子様連れのファミリー層も増えつつあります。目印は、看板や窓ガラスに描かれたウサギの絵です。実は私の娘がデザインしたものなんです。

Q:創業された経緯や動機を教えてください。

 小さな頃から喫茶店オーナーへの強い憧れがあり、長い間温めてきました。結婚、出産、子育てを経て、子供が私の手を離れたのを機に、私の中で、創業への想いが爆発しました。それからの行動はと言うと、とにかく多くの飲食店で経験を積みました。
 喫茶店への憧れだけで、最初は何もわからなかった私ですが、少しずつ、少しずつ、珈琲の淹れ方から軽食のつくり方までを教わり、腕を磨く努力をしました。今では、カレーやハンバーグ、ドルチェが自慢の料理です。また、「喜んでいただける接客とは何か」、「コスト意識の重要性」など、経営者にとって大切なことを教わりました。そして、「飲食店たるもの」を自分なりにつかみ、満を持して創業するに至りました。

Q:創業してよかったことを教えてください。

 自分がつくった空間で、いつの間にかお客様同士が仲良く語り合っている姿を見ると嬉しくなります。そして、そのなかに溶け込み始めている自分に気づくことがあります。これがまさに私が小さな頃から夢に見てきたものです。
 また、店でお気に入りの古いレコードを聴きながら仕込みをしていて、ふと「あ、幸せだな。」と思う瞬間があり、しみじみと創業した喜びを感じます。支えてくれる周囲のみなさんのおかげです。

Q:創業時に苦労したことを教えてください。

 やっぱり集客ですね。ランチ時は、お客様が集中して、目まぐるしくも嬉しい時間ですが、オフィス街であるため、午後にはお客様が少なく、繁閑の差が激しいです。どうしたら効果的に集客できるか頭を悩ませています。
 常連さんのアドバイスで幟(のぼり)を立てたり、新しいメニューを考えたりして・・・。少しずつ切り開いているところです。

Q:事業を行うにあたって心がけていることを教えてください。

 「1円でも赤字を出さないようにする。」という意識が常にあります。売上が目標に満たないときもありますが、創業したからには、しっかりと経営して、借入れしたお金もしっかりと返せるようにしたいと思うのです。
 また、お客様ひとりひとりの様子を確認しながら接客することを大切にしています。
「後ろの目でお客様をみる」と言いますか、料理をつくりながらも、お客様は急いでいないか、水は足りているか、などは常に意識しています。ランチ時には、お客様の限られた休憩時間にラスト5分の余裕が生まれるようなサービスができればと思っています。

Q:現在の課題や今後の夢を教えてください。

 集客のことは先程もお話しましたが、もう一つの課題は、店舗入り口の石段の対応です。店を借りるとき、気になりつつもそのままにしたところ、創業後にお客様から「足の不自由な人にとっては危険」とのアドバイスをいただき、創業してまだ2か月ですが改修する予定です。創業準備時に見過ごさず、向き合うべきだったと反省しています。
 また、近い将来には、自分のレシピを任せられる従業員を育てたいです。そして、お持たせ用のアップルパイなどのお菓子を、お客様にたくさんお求めいただけるようにしたいです。

Q:保証協会を利用したご感想やご要望を教えてください。


取材を行ったのは、アイリスチームリーダー

 チームアイリスに相談したことは、とても良かったです。親しみやすく、丁寧に相談に乗ってくれたので、創業への不安がやわらぎました。また、相談したことで、目標設定するにあたり自分と向き合うこともできました。
交流会にも参加して、起業を目指す仲間もできました。とても心強く、その後も交流は続いています。チームアイリスのことは、起業を志す女性の知り合いにも教えましたね。
 十分満足していますが、事業計画作成の苦労を思うと、材料仕入や工事金額の目安がわかるものがあるとありがたいですね。

これから創業される女性へのメッセージをお願いします。

 創業準備中に気になったことは見過ごさず、きちんと向き合うことをお勧めします。後からの対応は大変ですから。
 また、契約などの交渉時には、女性だからと甘く見られたりすることもあります。後々残念なことにならないように、わからないことがあれば、調べたり、時には他の誰かに助けを求めることが大切だと思います。
 最後に、大変ではありますが、事業計画はきっちり作ることをお勧めします。事業計画は目指していく姿と、今の自分の立ち位置をしっかりと照らしてくれます。事業計画は大切な宝物であり、今後も随時見直しながら育てていきたいと思います。
創業を夢見るみなさん、まずは自分を見つめることから始めてくださいね。頑張ってください!

☺アイリスからひと言
 アイリスのフリーダイヤルに初めてお電話をいただいた時のことを今でも鮮明に覚えています。舛岡さんの夢を叶えるお手伝いができ、とてもうれしく思います。舛岡さんのさらなるご活躍を楽しみにしています。
 
▶▶アイリスでは、舛岡さんにご参加いただいたような女性創業者向けのセミナーや個別相談会を随時開催していますので、ぜひご参加ください(詳しくは、こちらをご覧ください。)。また、フリーダイヤル0120-454-877でもご相談もお受けしていますので、お気軽にお電話ください。