ニュース

ニュース

名古屋経済大学で出前講座を開催しました。

名古屋経済大学で出前講座を開催しました。

平成30年12月4日(火)に名古屋経済大学で出前講座「中小企業の現状と信用保証協会の役割について」を開催しました。当日は、中西昌武経営学部教授、高橋勝也法学部准教授が担当する「体験型プロジェクト(犬山創業)」の学生8名が参加されました。
 同科目では、犬山市において若者が新たなビジネスを立ち上げ、犬山市が多くの新規創業者を生み出すために、犬山市が実施できる創業者支援についてグループで探求し、その研究結果を犬山市長を訪問して発表しています。

講座では、本協会職員が信用保証制度の仕組みや中小企業・小規模事業者の現状について説明した後、犬山市が公表している総合計画や人口推移、犬山城登閣者数、市内の各観光地の入場者数といった統計データから課題などを読み取ることができないかといった視点を交えて、「犬山市にぜひ実施してもらいたい支援策」をテーマにグループワークを行いました。
 各グループからは、「観光客の増加につながる施策を提案したい。」や「このプランを実施し成功させるためには、広く周知することが重要。広告費にはいくらかかるだろうか。」などさまざまな意見が出されました。今回の講座で出た意見・アイデアをさらにブラッシュアップして、犬山市長への発表本番に臨みます。
 中西教授からは、「犬山市長へのプレゼンテーション本番を前に良い予行演習となった。本日の講座で学んだ内容を活かしてさらにプランを磨き上げたい。」との感想をいただきました。

出前講座をご希望される学校関係者のかたは、愛知県信用保証協会 企画部企画課(☎052-454-0550)までご連絡ください。