ニュース

ニュース

東海税理士会「中小企業の会計に関する基本要領とその活用に関する研修会」に講師として参加しました。

東海税理士会「中小企業の会計に関する基本要領とその活用に関する研修会」に講師として参加しました。

 平成29年12月18日(月)に東海税理士会会議室(住友生命名古屋ビル22階)で東海税理士会会員税理士48名を対象とした「中小企業の会計に関する基本要領とその活用に関する研修会」が開催され、連携機関である本協会も講師として参加しました。
 この研修会では、顧問税理士と連携した「税理士連携短期継続保証制度(※1)」及び「認定支援税理士連携推進保証制度(※2)」の概要や特徴をPRし、積極的な活用をお願いしました。また、信用保証協会を巡る最近の動きについても紹介し、平成29年6月7日に成立した「中小企業の経営発達を促進するための中小企業信用保険法等の一部を改正する法律(※3)」により見直しされる信用補完制度の概要について説明しました。
 今後も東海税理士会および会員税理士の先生方との連携を強化し、中小企業・小規模事業者の経営支援について一層推進していきます。

 

※1 「税理士連携短期継続保証制度」の詳細は、こちらをご覧ください。
※2 「認定支援税理士連携推進保証制度」の詳細は、こちらをご覧ください。
※3 「中小企業の経営発達を促進するための中小企業信用保険法等の一部を改正する法律」の詳細は、
    こちら(中小企業庁のホームページ)からご覧いただけます。