ニュース

ニュース

「がんばる企業のご紹介」をはじめました。

「がんばる企業のご紹介」をはじめました。

 本協会では、「がんばる企業のご紹介」を始めました。
  これから創業を考えているかたに、より創業を具体的にイメージしていただくために、本協会の保証をご利用してい
 ただき創業されたかたなどをご紹介します。

 第1回目は…
 愛知県経済環境適応資金創業等支援資金協調推進枠(環創協)を最初にご利用されたかたをご紹介します。
 
 ※環創協とは、平成28年4月に創設した日本政策金融公庫との協調融資を前提とした保証制度です。

区切り線

創業は、まず第一歩を踏み出してみることから

店名:みな豚       

代表:市川 貴司

業種:レストラン

創業年月日:平成28年6月

住所:津島市神守町字中田面3

営業時間:11:00~15:00

     17:30~21:30

定休日:木曜日

ホームページ:http://www.tonkatsu-minaton.com/


区切り線

Q:事業の内容やこだわっていることを教えてください。


 
 津島市神守町の県道68号線沿いで、とんかつ店を営んでいます。すべての定食にごはん、みそ汁、サラダ、漬物がついており、お替り自由となっています。
 当店では、山形の大自然の中で育ったブランド豚【山形豚】を使用しています。全国各地の豚肉の中で、私が最も美味しいと感じた豚肉です。
 また、パン粉にもこだわっています。当店ではお肉の美味しさを存分に味わっていただくため、分厚いとんかつを提供させていただいております。そのため、お肉への火のとおりを考え、最適となるパン粉を使用しています。

 

Q:創業された経緯を教えてください。

30歳を過ぎたころから「自分で社会を引っ張っていきたい」と強く思うようになり、具体的に創業を考え始めました。前の勤務先でエリアマネージャーとなり、複数店舗の管理を任されたことや新店舗の立ち上げなどを経験できたことで、より創業を具体的にイメージできたので、40歳という節目で創業しました。

 

Q:創業するまでや創業後に苦労したことを教えてください。

お店の場所を知ってもらうのに苦労しました。
お店は車どおりの多い道路沿いにあるにも関わらず、お客様から場所が分かりにくいと言われたこともありました。
そこでお客様からの意見を基に、道路沿いに目立つように大きな看板を設置するなど、日々考えながら、一つずつ課題を克服しています。

 

Q:創業してよかったことは何ですか。

すべて自分で考え、自分で判断しなければならず、プレッシャーは大きいですが、やりがいがあり、日々自分が成長していることを実感できるところです。
 また、先輩創業者と交流する機会が増え、人間関係が広がったことや、分からないことや困ったことを知人や友人に相談することが多く、改めてその方々のありがたさを実感できたので、創業してよかったと思います。

 

Q:事業を行うにあたって心がけていることを教えてください。


常に「お客様に美味しい料理を食べていただきたい」という気持ちを込めて料理することを心がけています。
どれだけいい食材を使っても、味は正直ですので、気持ちがこもっていなければ、それが味に出てしまいます。
どんなときも気持ちをこめて料理を作っています。

 

Q:信用保証協会を利用してみていかがでしたか。

金融機関に出店資金の相談をする中で、初めて保証協会について知りました。保証協会のことを知って、創業者にとっては必要不可欠な存在であることが分かり、保証協会のおかげで出店資金の話も順調に進んだのではないかと思っています。
 もっと保証協会の存在を世間にPRして、様々な人に知ってもらうことができたら、創業を考えている人や資金調達で困っている人などの助けになるのではないでしょうか。

 

☺これから創業される方へのアドバイスをお願いします。

創業の準備は焦らず自分のペースで行うことです。
 
 取引業者などに急かされることもあるでしょうが、焦らないことです。ただ、創業前にできることは後回しにせずに準備することも重要です。創業してしまうと立ち止まって考えることができないので、できることは後回しにせず、先に準備することです。
 また、創業することに関して、最初の一歩を踏み出せないでいる人は、まず一歩を踏み出すことです。創業セミナーなど創業する環境は整っています。既に多くの人が創業しており、創業するまでの道は出来ていますので、一歩を踏み出せば、次の一歩も見えてきます。まずは最初の一歩を踏み出すことです。