ご利用のご案内

はじめてご利用するかたへ

愛知県信用保証協会(以下「協会」といいます。)は、中小企業・小規模事業者のみなさまが金融機関から事業に必要な資金の融資を受けるとき、その保証人となり、借入れをスムーズにする公的機関です。

ご利用のメリット

  • 金融機関からの借入れが、スムーズに進みます。
  • 原則として、担保・法人代表者以外の連帯保証人は不要です。
  • 協会と連携した県・市融資制度がご利用いただけます。

信用保証制度のしくみ

信用保証制度とは、中小企業・小規模事業者のみなさまが金融機関から事業に必要な資金の融資を受けるとき、協会が保証人となって借入れをスムーズにし、事業の成長を金融の側面から支援する制度です。

信用保証制度のしくみは、次のとおりです。

※1 金融機関が融資を行う際に、金融機関を通じて所定の保証料を協会へお支払いいただきます。
※2 万が一、中小企業・小規模事業者のみなさまが倒産等によって借入金の返済ができなくなった場合、金融機関は協会に対して残債務の支払いを請求します。協会は、請求に基づき、借入金の残債務を金融機関に支払います。これを代位弁済といいます。
※3 代位弁済後は、金融機関ではなく、協会に返済いただきます。

信用保証の対象となるかた

愛知県内において次に該当する事業を営んでいるかたは、信用保証をご利用いただけます。

  • 小売業
  • サービス業
  • 卸売業
  • 製造業・建設業・運送業
  • 医療法人等

※ 医療法人等とは、医業を主たる事業とする法人をいいます。

営んでいる業種や組織形態等によっては、信用保証の対象とならない場合があります。
詳しくは、こちらをご覧ください。

資金使途

事業経営に必要な運転資金と設備資金

保証料

保証利用の対価として、金融機関を通じて所定の保証料を協会へお支払いいただきます。

保証料は、借入金額、保証料率、保証期間、返済方法によって決まります。

協会がいただくのは、保証料のみです。用紙代、斡旋料、謝礼金等は一切不要です。

保証料率の体系

保証料率は、お客様の財務状況に応じ、9段階に区分された弾力料率体系が適用されます。

区分は、中小企業信用リスク情報データベース(CRD)により、お客様の決算内容を評価し、一定の定性要因(非財務要因)を加味して、決定されます。

一般料率

(単位 年率%)

料率区分123456789
保証料率1.901.751.551.351.151.000.800.600.45

一般的な申込みの流れ


申込みに必要な書類

  • 信用保証委託申込書
  • 信用保証委託契約書
  • 印鑑証明書
  • 個人情報の取扱いに関する同意書
  • 確定申告書・決算書の写し(2期分)
    (財産状況(貸借対照表)の作成を省略している場合は、任意の用紙に記入のうえ、添付してください。)
  • 許認可等を要する事業については、許認可証等の写し
  • 設備資金の場合は、計画を証する見積書、契約書等の写し
  • 法人の場合は、商業登記にかかる登記事項証明書(商業登記簿謄本)、定款の写し

上記のほか、保証制度等により提出していただく書類があります。

区切り線

創業をお考えのみなさまへ

愛知県信用保証協会は、これから創業をお考えのかたや創業後間もないかたの様々なニーズにお応えするべく、創業に関するサポートを行っています。

創業サポートについて